広報

財団からのお知らせ

第12回HAL農業賞受賞者決定のお知らせ
 「一般財団法人 北海道農業企業化研究所(HAL財団)」(理事長 磯田憲一) が主催する 第12回「HAL農業賞」について、候補企業・団体11件の中から選考委員による厳正な選考を行い、その結果以下の通りHAL農業賞各賞が決定しましたのでお知らせいたします。
 なお、表彰式は平成29年1月27日(金)午後1時から札幌全日空ホテルで開催予定です。
(1)主催:一般財団法人 北海道農業企業化研究所
(2)日時:平成29年1月27日(金)午後1時〜3時

場所:札幌全日空ホテル 23階 白樺の間
札幌市中央区北3条西1丁目

※式典当日の取材可(直接、会場にお越しください)
※各企業への事前取材は、HAL財団にご連絡ください。

(3)受賞者
表彰名 受賞者 受賞理由
優秀賞 有限会社ドリームヒル
(上士幌町)

○災害の逆境に負けず、それを契機に法人化を図り、計画的な経営を実践した。

○地域、従業員、さらに従業員の家族を豊かにすることを理念として掲げ、その目標に向けて着実に歩んでいる。

○地域の中核企業として責任のある経営を展開するとともに、リーディングカンパニーとして地域をけん引している。

以上のことから、第12回HAL農業賞優秀賞とした。

チャレンジ賞 えづらファーム
(遠軽町白滝地区)

○ワークライフバランスを考え、仕事としての農業と地域での生活を実現している。

○新規参入ならではの斬新な企画で、農業生産のみならず農業を主軸とした関連事業も手掛け、今後の展開に期待が持てる。

○域の新たな文化創造、発信にも力を入れ、地域の中核人材となっている。

以上のことから、第12回HAL農業賞チャレンジ賞とした。

地域貢献賞
(食育活動)
①芽室子ども食育交流会
②倶知安子ども食育交流会

○食育活動の実践として、小売事業者と連携し継続的に触れる、学ぶ機会の提供を行っている。

○事業の実施は、主として農家後継者(次世代経営者)であり、自ら実践する事業、消費者との交流の重要性を意識し、後継者の意識向上の機会にもなっている。

○都市と農業地域の交流を通じ、地域活動を率先的に実施する存在となっている。

以上のことから、第12回HAL農業賞地域貢献賞とした。

農業人材
育成賞
学校法人八紘学園
北海道農業専門学校
(札幌市)

○北海道農業の中核となる農業者の育成を長きにわたってしてきた。

○現実に対応できる人材育成をめざし、理論と実習を展開している。

○直売所を通したお客様との接点、品種改良を種苗会社と連携し販売するなど、ビジネスマインドを醸成する実習を行い、大きな成果を上げている。

以上のことから、第12回HAL農業賞 農業人材育成賞とした。

特別賞
(都市近郊型
農業推進)
株式会社風の村
(江別市)

○都市部にあり限られた農地であるが、その農地を維持するために立地条件を活かし都市部ならではの事業展開を行っている。

○年間を通した収益基盤を構築するために、陶芸教室や料飲事業の確立を図り、オリジナルの給食事業は多くの幼稚園で採用されている。

以上のことから、第12回HAL農業賞特別賞(都市近郊型農業推進)とした。

以上

〜本件お問い合わせ先〜
担当 HAL財団 札幌事務所
e-mail:ueno@hal.or.jp
電話 011-200-8383
(担当:上野)
▲ページ上部へ
Copyright (C) 2005 Hokkaido Agricultural Laboratory for Business Development