広報

HAL認証農産物協議会 活動報告

総会・全道研修会と役員改選を行いました。
HAL認証農産物協議会 総会
 平成26年1月29日、ホテルニューオータニイン札幌にて平成25年度HAL認証農産物協議会の総会が開催されました。会の冒頭、HAL財団磯田憲一理事長から開会の挨拶では、生産者と消費者を結び付けるものはお互いに対する信頼であり、これからの流通事業の発展のために、さらなる力添えをいただきたいと述べられ、ひきつづき、HAL認証農産物協議会岡本和幸会長からは、スタートして8年が経過した流通事業は、生産者責任を明確にすることをキーワードに、安全で美味しい農産物を環境にあまり付加を掛けずに生産する取り組みを行ってきたが、ここ数年、参加生産者も増え、HAL認証農産物ブランドとしての認識がされつつあると実感できており、今後もシステムの精度を高めてゆくことで、逃れられない国際化の波に対応していくためにも、新しい時代の扉を開く最前線として取り組んでいきたいと挨拶し、参加生産者のさらなる協力を呼び掛けました。
 総会では、平成25年度の活動報告として、産地交流会や収穫体験の実施、海外視察、部会による販促活動、販売計画の説明会などが行われ、平成25年度決算報告とともに、平成26年度活動計画ならびに予算計画、次期役員について決議されました。


HAL財団流通開発事業 全道研修会
 HAL認証農産物協議会総会に引き続き、HAL財団流通開発事業全道研修会が開催されました。による開会の挨拶では、開始から8年を迎えた流通事業が、財団事業の柱となり今後も北海道農業に希望を灯す活動でなければならず、HAL認証農産物が、消費者の信頼と共感を得てもらえるような道筋をつけていくために生産者の皆さんと協力して活動していきたいとの決意が述べられました。
その後、中村眞専務理事より「流通開発部の役割について」と題したHAL財団流通開発事業の趣旨説明があり、その後、各事業担当者から平成25年度の事業報告が行われました。
 研修会の後半からは、元農林水産事務次官で公益社団法人全国農地保有合理化協会の渡辺好明会長による「TPPの解説・農業者戸別所得補償制度の今後について」と題した講演、GLOBAL G.A.P.協議会事務局長でシンジェンタジャパン株式会社安全推進部の今瀧博文部長による「GLOBAL G.A.P.から見る農薬の適正使用」と題した講習会が行われました。
 ひきつづき行われた懇親会では、認証農産物を使った料理が提供され、パスタや煮豆などといった協力企業との開発商品の紹介も行われました。また、新任の役員について改めて紹介があり、役員からの抱負が述べられるとともに、協力会社からも紹介と挨拶があり、生産者同士また協力事業者との間で盛んな情報交換が交わされていました。
理事長挨拶 協議会会長挨拶
   
会場の様子 新任役員の方々

【平成25年度事業報告】
月日 項目 内容
2月18日 パルシステム生活協同組合連合会
納豆用産直大豆会議

◇開催地:神奈川県川崎市

◇納豆用産直大豆会議(JA苫前)

3月23日 生活協同組合連合会東海コープ事業連合 職員商品学習会

◇開催地:愛知県名古屋市

◇参加者 十勝はる麦の会(パスタ)

4月12日 第1回三役会・第1回役員会

◇新任役員について

◇平成25年度 流通事業の計画について

◇平成25年度 取扱い数量、申請書について

◇グローバルGAP認証監査について

◇平成24年度 販売状況・選果実績について

6月14日 第2回三役会・第2回役員会

◇平成24年度 精算について

◇グローバルギャップ認証監査について(スケジュール等)

◇道外研修・収穫体験について

◇役員改選について

6月28日(1)
12月5日(2)
HAL認証農産物協議会JA情報交流会

◇開催地:HAL財団本部

7月17日 馬鈴薯部会産地交流会

◇開催地:芽室

◇参加者 十勝はる麦の会:5名 ようていぽてと13:7名

8月2、3日 玉ねぎ部会産地交流会

◇開催地:十勝、北見

◇参加者 7名

8月5日〜 産地目合わせ会

◇開催地:道内各産地

8月7日 第3回三役会

◇役員改選について

9月6、7日 イオンチアーズ(収穫体験)

◇開催地:倶知安

9月20、21日 イオンチアーズ(収穫体験)

◇開催地:芽室

10月2日〜 GGAP認証審査

◇審査対象:グループ41名中 7名実施

11月21日、
22日
第4回三役会・第3回役員会

◇平成25年度 概算払いについて

◇役員改選について

◇海外視察研修について

◇平成25年度全道研修会・総会について

12月10〜14日 海外視察研修
(市場・店舗・圃場視察として)

◇視察地:タイ

◇参加者数:14名

1月10日 第5回三役会

◇平成25年度全道研修会・総会について

◇役員改選について

1月14〜17日 部会活動(販促活動として)

◇視察地:沖縄

◇参加者 9名

1月28日 第6回三役会

◇平成25年度全道研修会・総会について

◇役員改選について

1月29日 第4回役員会
HAL認証農産物協議会総会
HAL流通開発事業全道研修会

◇事業報告・決算計画について

◇事業・予算計画について

◇役員改選について

【平成26年度活動計画】

月日 項目 内容
2月 第1回役員会

◇三役互選について

◇平成26年度生産販売計画について

◇今年度の事業推進について

◇販促活動(視察研修)案について

6月中旬 第1回三役会・第2回役員会

◇地域の作況状況について

◇玉葱・馬鈴薯精算払いについて

6〜9月 客先様 産地視察受入

◇青果バイヤー・加工メーカーバイヤー様

7月中旬〜8月上旬 品目部会別産地交流会

◇開催地未定

8月上〜中旬 産地目合わせ会

◇開催地未定

9〜10月 収穫体験

◇食育活動

11月中旬 第2回三役会・第3回役員会

◇概算払いについて

◇総会・全道研修会について

12月 部会活動(販促活動として)

◇視察先未定

12月 第3回三役会・第4回役員会

◇総会・全道研修会について

1月中旬 視察研修

◇視察先未定

1月下旬 HAL認証農産物協議会総会
HAL流通開発事業全道研修会

◇事業報告について

◇事業・予算計画について

時期未定 グローバルGAP更新審査  

【HAL認証農産物協議会 新役員一覧】

氏名 地区名 HAL認証作物 会社名簿
山田 哲三(会長) 芽室町 小麦・馬鈴薯 十勝はる麦の会
原田 和夫(会長代行) 倶知安町 馬鈴薯・南瓜・大豆 (有)原田産業
東條 真澄(副会長) 倶知安町 馬鈴薯・大豆 (有)東條産業
塩崎 俊貴(副会長) 芽室町 小麦・馬鈴薯 十勝はる麦の会
駒谷 信浩(副会長) 長沼町 玉葱・そば (農)駒谷農場
岡本 和幸 富良野市 玉葱・人参 昴の会
西本 智城 富良野市 玉葱 (農)富良野玉葱生産第一組合
松木 工 中富良野町 玉葱 昴の会
川村 法幸 北見市 玉葱 (有)川村農産
吉田 庄吾 由仁町 玉葱 吉田農場
中村 好伸 新篠津村 玉葱 新篠津つちから農場(株)
小坂 幸司 むかわ町 南瓜・穀類 (株)小坂農園
栄木 敏文 当別町 南瓜・穀類 栄木(有)

新三役に関しては平成26年度第1回役員会にて互選により選出されました。

▲ページ上部へ
Copyright (C) 2005 Hokkaido Agricultural Laboratory for Business Development