広報

財団からのお知らせ

平成23年度農業経営法人化効果測定調査
「協業法人の法人化効果に関する座談会」のご案内
北海道より「平成23年度農業経営法人化効果測定調査業務」の委託を受け、道内の複数戸の農家で組織する農業生産法人(以下、協業法人)約30法人へのヒアリングを通して法人化のメリットや義務・負担等について調査をしております。
本調査は、今後の地域及び地域農業の担い手として期待される協業法人に焦点をあて、離農跡地の集積や新たな農業労働力の確保、農産物加工や作業受委託などの農業関連事業の取り組みの実態を把握するとともに、イメージしにくい法人化による効果や課題を明らかにし、今後の協業法人の経営はもとより、協業法人設立のための指導資料として活用を図ることを目的としています。
この度、調査の一環として座談会を開催し、これまでの調査結果についての検証を目的に、調査対象法人の協業法人経営者に集まっていただき、意見交換を行います。
協業法人経営の実情を聞くことができる貴重な機会です。ご関心のある方はご参加いただけますので、申込書をダウンロードの上、FAXにてお申し込みください。


日  時:平成24年1月13日(金)13:30〜17:00
場  所:かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目)
参加費:無料(先着100名)



(PDF形式:199KB)

▲ページ上部へ
Copyright (C) 2005 Hokkaido Agricultural Laboratory for Business Development