広報

財団からのお知らせ

加工品の製造品質に関する講習会を開催しました。

HAL共販ネットワークの「物作り支援」の一環として、平成22年2月3日(水)に北海道立食品加工研究センター食品バイオ部バイオテクノロジー科奥村幸広氏を講師に迎え、第3回目となる「加工品の製造品質に関する講習会」を、新篠津村「しんしのつ温泉たっぷの湯研修室」で開催いたしました。

今回の講習には8名の生産者が参加し、クレームの原因となる微生物の解説から、施設内の設備レイアウトまで、農産加工品製造における基本的な衛生管理について、約2時間にわたり講習が行われました。参加者からは機材の適切な使用方法や、加工販売を始めるにあたってどのような手続きや設備が必要なのかなど具体的な質問がありました。
今年で3回目を迎えるこの講習会。会場の雰囲気は真剣で、農産物の自社加工、販売に意欲的な様子が今まで以上に伝わってきました。

HAL財団ではこれからも、生産者の方々の事業活動に役立つ講習会を全道各地で催していきます。
▲ページ上部へ
Copyright (C) 2005 Hokkaido Agricultural Laboratory for Business Development