広報

北海道農業・元気プロジェクト

2009/2/23

HAL認証農産物全道研修会・
HAL認証農産物協議会総会を開催

  1月29日(木)と30日(金)の二日間に渡り、HAL認証農産物全道研修会とHAL認証農産物協議会総会が開催されました。

第一日目

   まず当財団理事長である磯田憲一より「北海道農業の発展のため、HAL財団が生産者のよりどころとしての役割を果たしていきたい」と挨拶。引き続き、イオン北海道(株)より講師にお招きした商品本部食品商品部農産バイヤーマネージャーの中田哲司氏に、経済環境が厳しい中、消費者に信頼され購入してもらえる商品づくりについて、生産者にとって示唆に跳ぶ話をいただきました。また、午後には当財団流通開発部長岩崎充男より、HAL認証農産物の理念と実践についての説明があり、「北海道農業を次世代に引き継ぐため、参加者が理念や志を一つにして実践していこう」との話がありました。その後、平成20年度の主要作物の反省課題と今後の対応についての説明が行われました。

第二日目

   生産資材情報や病害虫忌避剤、生育促進剤などについての研修が行われた後、HAL認証農産物協議会総会が開催されました。総会では、生産の課題と来年度の取り組みについての説明があり、新たに組織化された作物別部会が紹介され、生産や商品化の課題解決に向けて具体的な話し合いが行われました。



 
▲ページ上部へ
Copyright (C) 2005 Hokkaido Agricultural Laboratory for Business Development